Z会中学受験コース6年10月号二回目 国語

2021/10/21

Z会 国語 図書

エブリスタディ アドバンスト


第1回 授業25分

第2回 解答50分+解説25分=合計75分

第3回 解答55分+解説30分=合計85分

第4回 解答55分+解説30分=合計85分

第5回 解答50分+解説40分=合計90分


第1回の読解のテーマは、「読解完成 説明文」です。

説明文は出来にムラがありますが、おそらく背景知識の有無に左右されていると思われます。幅広い教養を身に着けることが大切だと感じます。


第2回は、文章を9分と5分で読んでいます。

今回から、一つの文章を20分タイマーをセットしながら解いています。大問一は全17分、大問二は26分かかっています。

正答率は75%程で、もう少し頑張ってほしい所です。(記述の採点は厳しくしています。)


第3回は、文章を7分と9分で読んでいます。

どちらの文章も20分以上の所要時間となりました。

大問二の問七と問九が難しかったようです。


第4回は、文章をいずれも6分で読んでいます。

大問一に25分ぐらいかかってしまいました。全体的には正答率は良かったです。


第5回は、文章を12分と9分で読んでいます。

大問一に27分かかっています。全体的な正答率は良かったです。しかし、もう少しスピードアップする必要があります。


添削問題

所要時間70分。点数はあまり良くありませんでした。

最近、国語が不調です。毎年体調不良になりやすい時期ですので、あまり無理もできません。日々の学習を地道に積み重ねていくしかありません。


Z会からの挑戦状

文章に印を入れながら読んでもらったら、短い文章にもかかわらず、通読に9分もかかりました。さらに解答で18分かけて、入試本番だと間に合わない計算になります。

正答率は記述を厳しめに採点しましたが、7割です。時間を余分にかけた分、もう少し正解してほしい所です。

本番までにできるようになるのだろうかと不安です…。


おすすめ図書

おすすめ図書に挙げられている、芥川龍之介の本は読んだことがあるので、同じ作家で読んだことのない話をが入っている作品集を代わりに読みました。色々と何か感想みたいなものを言いながら読んでいますので、楽しめたのでしょう。


もう一つの本は詩集でしたが、案外楽しそうに読んでいました。自分では手に取らないであろう本を、Z会のおすすめという名目で読んでみる機会があるのは貴重だなと感じます。


以上、国語の感想でした。


いつも読んでくださり、ありがとうございます。

ブログ村や人気ブログへのリンク集

QooQ