Z会中学受験コース6年10月号一回目 算数

2021/10/12

Z会 教材 算数

    

 エブリスタディ アドバンスト


所要時間

第1回 授業10分+解答35分+解説15分=合計60分

第2回 授業10分+解答30分+解説40分=合計80分

第3回 授業15分+解答15分+解説25分=合計55分

第4回 授業15分+解答30分+解説10分=合計55分

第5回 解答40分+解説15分=合計55分

第6回 解答50分+解説30分=合計80分



第1回 30度や60度の角の利用

大問3や4にてこずっていたようでした。特に大問3では、図形を別紙に写して解きなおしてもらいましたが、コンパスの使い方が未だにおぼつかなく、少々特訓をしてもらいました。


第2回 時計算の応用

時計算には昔から苦手意識があったので、やり直しも丁寧にしました。一度正解した問題も試しに解いてもらったところ、間違えた問題もありました。


第3回 記号にルールがある問題

後半の問題で間違えていました。特に大問4は、何度もやり直しをしました。


第4回 文字式を使った式

珍しく全問正解でした。複雑な計算が無かったからだと思います。


第5回 復習問題

こちらも凡ミスはありましたが、すべて理解できているようでした。


第6回 入試総合問題

時間をかけて解いて、全大問どこかで間違えていました。丁寧な処理が必要な問題がまだ苦手なようです。


添削問題

所要時間60分。点数は、あまり良くなかったです。
今回は、練習問題でもてこずっていた問題がいくつかあったので、あまり期待はしていませんでしたので、案の定といったところです。


以上、算数の感想でした。


予定より大幅に遅れて、定評のある以下の問題集をようやく一度終えることができました。
「動く図形」と「規則性」で間違いが多かったです。図形問題は得意なはずなのに、この問題集のものは難しかったと言っていました。
どの問題も解説を読めばきちんと理解できるので、難易度としては今の娘に丁度良い感じでした。知らなかった解法などもあり、良い演習となったとのことです。取り組んでみてよかったです。
しばらくしてから、間違えた問題の再チャレンジをしていきたいと思います。


いつも読んでくださり、ありがとうございます。


  

ブログ村や人気ブログへのリンク集

QooQ